敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケア

 

健康な角質層は、自分自身で保湿成分(おもにセラミド)を作りだしているため、約30%ほどの水分を含んでいます。この水分が低下することが乾燥肌です。乾燥肌になるとバリア機能も損なわれます。バリア機能が失われると、外からの刺激が入り込みやすくなり、小さな刺激にも反応してしまいます。これを敏感肌といいます。そのため敏感肌は、化粧水がしみてしまったり、髪が肌にふれただけでもかゆくなったりする症状が出てきます。

 

簡単に言えば、トラブルの起こしやすい肌との認識が的確です。分かりやすい例をあげれば、お酒の強い人もいれば、ビールコップ一杯で顔が真っ赤になりすぐに酔ってしまう人もいます。通常ではかぶれないような場合でも皮膚に異常がでるのですから、それだけ皮膚が敏感に弱いということです。しかし、アレルギーなどの要因もあげられ、石鹸を使用するだけでも炎症を起こすケースもあるので体質的な問題もあります。

 

敏感肌にもタイプがあります。敏感肌の方の正しいスキンケア方法を紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

 

 

敏感肌のスキンケア記事一覧

敏感肌のケア方法

敏感肌には2タイプあります。間違ったスキンケアによってみずから敏感肌を招いているタイプと、生まれつきの肌質によるタイプです。そして、間違ったスキンケアによってみずから敏感肌を招いているタイプの人が思いのほか多いのです。間違ったスキンケアは、肌をあらしたり乾燥させたりする原因になります。すると、角層の...

≫続きを読む