乾燥肌対策

乾燥肌対策

「保湿」とは、湿気を保つことです。肌の水分を維持するようなスキンケアを保湿といいます。水分そのものを与えるのではなく、「保つ」「維持する」というところがポイントです。スキンケアの基本は(保湿)です。シミ、しわ、乾燥肌などすべてにおいて保湿のケアが必要になります。

 

スキンケアでは、水そのものを与えることは保湿ではありません。保水力のあるもの、すなわちセラミドなどの保湿成分を与えて肌質を改良することが保湿になります。うまく保湿を行い、保水力のある肌に変われば、乾いた空気の中でも肌は乾燥しないものです。

 

保湿成分には、セラミドやヒアルロン酸などたくさんあり、化粧水よりは美容液やクリームに多く配合されているものです。各々の特徴を知り、使い分けましょう。

 

 

乾燥肌をうるおす正しいケア

基礎化粧品荒れた肌からは水分がどんどん逃げていきます。保湿は必要ですが、化粧水はしみやすいうえ、保湿成分もわずか。ひどい肌荒れのときは、保湿効果の高い美容液かクリームだけ塗りましょう。洗顔は低刺激かピーリング石鹸を使用するとよいです。

 

メイク肌が荒れているときこそUV対策は欠かせませんが、日焼け止めクリームや化粧下地は、刺激が強いので避けます。保湿クリームを下地として塗り、その上にパウダーファンデかルースパウダーをつけましょう。

 

乾燥肌対策関連ページ

乾燥肌とは
乾燥とはなんなのか乾燥肌について説明しています。
乾燥肌の原因
乾燥肌の原因や健康な肌状態と乾燥肌の違いに ついて紹介しています。