美肌と入浴

美肌と入浴

ぬるめのお湯に長くつかり大量の汗をかく、半身浴が人気ですが、汗をかけば肌代謝や
脂肪の代謝がよくなるわけではありません。半身浴は本来は、心臓に負担がかかりやすい
中高年向けの入浴法で美容のためのものではないです。

 

入浴のメリットは、リラクゼーション効果です。温まることで筋肉や神経の緊張がほぐれて、
ストレス解消にもなります。

 

入浴後の体温下降時は、寝つきがよくなるタイミングです。入浴してから20〜30分後に
ベッドに入ると、ぐっすり眠れます。このようにして質のよい睡眠がとれれば、美肌にも
つながります。

 

では、本当に肌にいい入浴方法は何かというと、じつは全身浴で10分〜15分程度つか
れば充分です。何時間も半身浴するぐらいなら、そのぶん早く就寝したほうが、
よっぽど肌にとってはいいことなのです。

 

肌のためには入浴より睡眠が重要といえるでしょう。帰宅が遅い時などは、シャワーだけ
でも十分です。

 

 

入浴法、ここを見直す!
  • お湯の温度は38〜39度で。すっきりしたいときは40度で。
  • 入浴時間は10〜15分がめやすです。
  • 肩までしっかりつかります。
  • スクワランか米ぬか配合の入浴剤を使用するといいです。

美肌と入浴関連ページ

美肌と睡眠について
美肌になるには睡眠をよくとり、寝不足にならないようにしましょう。
美肌に食はかかせない美肌と食事について
美肌のための食事とは、いろいろな栄養素をバランスよくきちんととり、それが体の中で充足して はじめて、その効果が現われるものです。 美肌と食べ物はつながりがあるともいえるでしょう。
美肌に飲み物はかなり重要
美肌に飲み物はかなり重要です。温かい飲み物を 飲んで美肌になりましょう。
美肌と運動
肌状態をよくするには運動が近道です。全身の血行、代謝がよくなれば、肌状態もよくなり、トラブルを防げます。美肌になるためには運動を適度にすることが大切です。
ストレス
ストレスによる肌トラブルを招かないように、 しっかりストレス対策をしましょう
生理とホルモン
女性ホルモンの変化が肌に大きな影響を与えます。 生理とホルモンと肌の関係について紹介します。