ストレス

ストレス

現代社会では、だれもがストレスを抱えています。また、本人が自覚していない「見えない
ストレス」もあるといわれます。ストレスというのは、その人の弱い部分に症状となって
現われるものです。

 

ストレスを感じると、体は戦闘モードに入ります。体内の血液は脳に集中するので、他の
臓器への血流が不足し、働きが鈍くなります。同時に皮膚への血流も不足するので、
肌荒れやくすみなどが起こります。

 

また、ストレスを感じると活性酸素が発生して、シワやたるみなどの肌老化も進みます。
自律神経の乱れから、ターンオーバーも乱れてきます。

 

ストレスによる肌トラブルは、化粧品などの他のケアでは治らないです。そのため、少し
でもストレスを減らすように工夫することが大事です。

 

ストレス対策には、まずたくさん動くこと。運動は自律神経を安定させます。きちんと
した食事をして、ゆっくり寝ることも大切です。

 

その他に、香りは気分を落ち着かせる作用があるので、アロマテラピーの力を借りるの
もよいでしょう。心身をリラックスさせることも有効ですし、よい香りは、ストレス反応に
かかわる大脳辺縁系に直接作用し、神経の興奮をしずめます。
オイルをカップのお湯にたらしたり、ティッシュに落として枕の下に置くなどして、手軽に
アロマを楽しみましょう。

 

 

ストレスに効くアロマオイル
  • ペパーミント
  • イランイラン
  • ラベンダー
  • ローズ

ストレス関連ページ

美肌と睡眠について
美肌になるには睡眠をよくとり、寝不足にならないようにしましょう。
美肌に食はかかせない美肌と食事について
美肌のための食事とは、いろいろな栄養素をバランスよくきちんととり、それが体の中で充足して はじめて、その効果が現われるものです。 美肌と食べ物はつながりがあるともいえるでしょう。
美肌に飲み物はかなり重要
美肌に飲み物はかなり重要です。温かい飲み物を 飲んで美肌になりましょう。
美肌と運動
肌状態をよくするには運動が近道です。全身の血行、代謝がよくなれば、肌状態もよくなり、トラブルを防げます。美肌になるためには運動を適度にすることが大切です。
美肌と入浴
美肌を保つための入浴方法を紹介しています。
生理とホルモン
女性ホルモンの変化が肌に大きな影響を与えます。 生理とホルモンと肌の関係について紹介します。