目のくま改善方法

目のくま改善方法

目のくま正しいケア

青ぐまケア

コラーゲンを増やし血行をよくする。運動や禁煙、体を温める食事、ツボ押しなどを実践しましょう。

  • 週1〜2回、ピーリングをおこなう
  • レチノール配合化粧品を使う
  • 冷たい飲み物や食べ物を避ける
  • タバコを吸わない
  • めだつ日はコンシーラーでカバー

 

黒ぐまケア

コンシーラーを使っても隠せないので、コラーゲン強化とむくみ解消のためのケアが必要です。
ピーリング&レチノールでたるみ解消。

  • 週1〜2回、ピーリングをする
  • レチノール配合化粧品でケア
  • 美顔器で目元〜頬をマッサージ
  • 完全に消すにはたるみとり手術

 

茶ぐまケア

正体はメラニン色素なので、シミ対策と同じケアが有効です。美白化粧品+目元の刺激を押さえるケア
をしましょう。

  • ビタミンC誘導体などが入った美白化粧品を使う
  • 週1〜2回、ピーリングをする
  • コットンなどの刺激は避ける

 

目のくまのタイプに合わせ効果的な栄養をとりましょう

●青ぐまの予防には、血液をサラサラにする「葉酸」をとりましょう。また、血液中のヘモグロビンの材料
となる「鉄分」も有効。ヘモグロビンは酸素を運搬し、血行を促します。

 


鶏レバー、高野豆腐、ひじき、あさり、がんもどき、納豆、刻み昆布、小松菜、ほうれん草、
ルッコラ、赤身まぐろ

 

葉酸
焼き海苔、鶏レバー、牛レバー、豚レバー、菜の花、枝豆、モロヘイヤ、アスパラ、ルッコラ、
キャベツ

 

 

 

●たるみによる黒ぐまは、食事で緩和するよりはスキンケアのほうが効果的。むくみには、塩分を
控えることと、小豆やはと麦が有効。

 

 

 

 

●茶ぐまに効果を発揮するのは、シミと同様、メラニンの生成を抑える「ビタミンC」。たとえ少しずつ
でもいいので、一日数回に分けて補給をしましょう。

 

ビタミンC
赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花、かぶの葉、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、
ミニトマト、トマト

目のくま改善方法関連ページ

目のくま種類
目のくまの種類について紹介しています。主に3タイプのくまがあります。