目のくま種類

目のくま種類

目のくまの種類は主に3タイプのくまがあります。

 

青ぐま

これは血液が滞って青く見えるもので、色が白い人、まぶたの薄い人は、皮膚が透けやすいので目立つ
ようです。これは血行不良が原因のくまです。

 

黒ぐま

むくみやたるみによって現われる黒ぐま。このタイプがもっとも多いようなのですが、老化現象なので
アンチエイジングケアが必要になります。

 

茶ぐま

シミやくすみによる茶ぐま。これは目の下に小さなシミが連れなるようにできてくまのように見えるようです。
また、目をこすったり、目元に湿疹などがよくできたりする人は、角質肥厚や色素沈着が起こりやすく、
それが茶色く見える要因になります。

 

くまタイプの見分け方

クマには、大きく分けて、青ぐま、黒ぐま、茶ぐまの3つのタイプがあり、見た目も原因も違います。
自分のくまがどのタイプかを見極めて、タイプに合った正しいケアをしましょう。

 

TYPE1 ひっぱると薄くなるが完全には消えない ⇒青ぐま

 

TYPE2 上を向くと薄くなる ⇒黒ぐま

 

TYPE3 引っ張っても上を向いても変わらない ⇒茶ぐま

 

 

くまの改善方法はこちらから


目のくま種類関連ページ

目のくま改善方法
目のくま改善方法を紹介しています。目のくまのタイプに合わせたケアをして食べ物に気をつけましょう。