佐伯チズ式 温ケア・冷ケア

佐伯チズ式 温ケア・冷ケア

冷風にあたり、一日中クーラーのきいた部屋にこもっていた日は、どこか顔色が悪く、肌もこわばって
いるもの。一方、炎天下を歩き回り、テニスやゴルフなどの屋外スポーツをした日は、顔がほてりがち
です。そんなときの肌のリセット・ケアが「温ケア」「冷ケア」です。肌がこわばっているときは温ケア、
ほてりを取るなら冷ケア。また、温ケアと冷ケアを交互に行えば、一種の筋肉運動となり、肌が内側
から活性化します。
「ウォーターマッサージ」は水の力で肌を鎮静させるケアです。水ハネを気にしなくてすむ、バスタイムに
行うのがおすすめです。

 

 

温ケア

 

ホットタオル
1.タオルをお湯で湿らせクルクル巻く。それをラップで包んで電子レンジで1分半加熱。洗顔後に、
顔全体と耳を覆うと、毛穴が開き、肌がリラックスする。

 

2.首の後ろにラップで包んだままのホットタオルをあてる。血行がよくなり、リンパの流れもよくなる。

 

 

3.タオルを細長く巻いてホットタオルをつくり、背骨に沿ってあてる。筋肉の凝りや疲れを取ってくれる。

 

 

冷ケア

 

保冷剤
ケーキなどについてくる保冷剤を冷凍庫に保管。使うときは薄手のガーゼハンカチで包み、肌表面を
押さえる。

 

アイスキューブ
ゼリーなどの空き容器で大きめの氷をつくっておくと便利。ラップでくるみ肌表面にあてて鎮静させる。

 

コールドタオル
水でぬらして絞ったタオルをラップで包み冷蔵庫に保管。顔全体と耳を覆う。朝の洗顔後にやると
毛穴が引き締まる。

 

ウォーターマッサージ
鶴頸スポイトに水を入れて、勢いよく肌の奥を刺激するつもりで水をあてる。大切なことは筋肉の
流れに沿って行うこと。シャワーだと水の力が分散するのでおすすめできない。また水分と油分の
バランスがとれるので、肌のキメが整う。

佐伯チズ式 温ケア・冷ケア関連ページ

佐伯チズ式スキンケアに必要な道具
佐伯チズ式スキンケアに必要な道具について紹介しています。佐伯チズ式スキンケアで美肌に!!
佐伯チズ式スキンケアに必要な基礎化粧品
佐伯チズ式スキンケアで使う、美肌のための主な基礎化粧品を紹介しています。
佐伯チズ式クレンジング方法(ポイントメイク)
佐伯チズ式クレンジング方法を紹介しています。 しっかりクレンジングしましょう。
佐伯チズ式クレンジング方法(顔全体)
佐伯チズ式クレンジング方法を紹介しています。 顔全体のクレンジング方法です。
佐伯チズ式洗顔方法
佐伯チズ式洗顔方法を紹介しています。洗顔時は耳のケアも忘れずに行います。
佐伯チズ式スキンケアローションパック
佐伯チズ式ローションパックのやり方を紹介しています。化粧水と水とコットンさえあれば簡単にできるので、ぜひマスターしてください。
佐伯チズ式美容液塗り方(顔全体)
佐伯チズ式美容液の塗り方を紹介しています。顔全体の美容液の塗り方です。朝晩のスキンケアに取り入れるとよいでしょう。
佐伯チズ式美容液の塗り方(目元・口元)
佐伯チズ式美容液の塗り方を紹介しています。 目元・口元の美容液の塗り方です。
佐伯チズ式 乳液またはクリームの塗り方
佐伯チズ式乳液やクリームの塗り方を紹介しています。スキンケアの締めくくりとなるのでしっかりと行いましょう。