佐伯チズ式スキンケアに必要な基礎化粧品

佐伯チズ式スキンケアに必要な基礎化粧品

化粧品に「気持ち」を込めて、そして手のひらで温めるという「ひと手間」を加えて、正しく肌に入れ
こんでいけば、それだけでスキンケアの効果は高まります。
佐伯式スキンケアで使う、美肌のための主な基礎化粧品を紹介します。

 

1.ポイントメイクアップ・リムーバー
クレンジングの中でも、いちばん丁寧にケアすべきなのは目元です。アイシャドウやマスカラの色素が
肌に残ると、くすみやシワになりやすいです。

 

2.クレンジング剤
「佐伯式スキンケア」は「つける」ことにより「取る」ことに重点を置く美容法。だからクレンジング剤には
こだわってほしいです。30代以降の方にはクリームタイプがおすすめです。

 

3.スクラブ剤
28日周期で肌表面の各質ははがれ落ちるが、代謝が悪くなると肌アカはついたままに。それを1〜2
週間に1度のスクラブ洗顔で除去します。

 

4.化粧水
化粧水と水とコットンでみるみる肌がきれいになる「ローションパック」は、「佐伯式スキンケア」の重要
ポイントです。肌表面を整えてくれます。

 

5.美容液
肌の奥まで浸透し、肌を内側から元気にしてくれる栄養剤の役割を果たします。美白系、保湿系
などの種類があるので肌状態に応じて選んでください。

 

6.目元、口元用クリーム
目元、口元の筋肉は日々、酷使されているので、保湿系の美容液化クリームをつけるといいです。
筋肉の流れを意識しながら、入れ込むようにつけます。

 

7.乳液またはクリーム
美容液の栄養分を閉じ込めるための「フタ」の役目をします。乳液は軽めの落しブタ、クリームは
圧力釜のフタ。30代以降の方はクリームガおすすめです。

 

8.下地クリーム
肌表面を日中の汚れなどから保護します。最近は日焼け止め効果のあるものも多いです。

 

4.日焼け止めクリーム
紫外線を肌表面で跳ね返し肌負担の少ない「拡散剤」入りと、いったん表皮で受け止め肌の奥に
浸透させない「吸収剤」入りのものとがあります。

 

5.リキッド・ファンデーション
肌の色を変える役割を果たします。パウダリー・ファンデーションよりも密着度が高く、化粧崩れしに
くいので、30代以降の方はリキッドを。

 

6.白粉
リキッド・ファンデーションを落ち着かせるものです。肌に透明感と素肌感を出します。サラッとした
仕上がりが、肌を軽く感じさせます。

佐伯チズ式スキンケアに必要な基礎化粧品関連ページ

佐伯チズ式スキンケアに必要な道具
佐伯チズ式スキンケアに必要な道具について紹介しています。佐伯チズ式スキンケアで美肌に!!
佐伯チズ式クレンジング方法(ポイントメイク)
佐伯チズ式クレンジング方法を紹介しています。 しっかりクレンジングしましょう。
佐伯チズ式クレンジング方法(顔全体)
佐伯チズ式クレンジング方法を紹介しています。 顔全体のクレンジング方法です。
佐伯チズ式洗顔方法
佐伯チズ式洗顔方法を紹介しています。洗顔時は耳のケアも忘れずに行います。
佐伯チズ式 温ケア・冷ケア
佐伯チズ式温ケア・冷ケアの紹介です。温ケアと冷ケアを交互に行えば、一種の筋肉運動となり、肌が内側から活性化します。
佐伯チズ式スキンケアローションパック
佐伯チズ式ローションパックのやり方を紹介しています。化粧水と水とコットンさえあれば簡単にできるので、ぜひマスターしてください。
佐伯チズ式美容液塗り方(顔全体)
佐伯チズ式美容液の塗り方を紹介しています。顔全体の美容液の塗り方です。朝晩のスキンケアに取り入れるとよいでしょう。
佐伯チズ式美容液の塗り方(目元・口元)
佐伯チズ式美容液の塗り方を紹介しています。 目元・口元の美容液の塗り方です。
佐伯チズ式 乳液またはクリームの塗り方
佐伯チズ式乳液やクリームの塗り方を紹介しています。スキンケアの締めくくりとなるのでしっかりと行いましょう。