シミのスキンケア

シミのスキンケア

 

肌の上に、正常な皮膚色とは別のもの(おもに茶色か黒色)が発生して、美容上問題になったものを一般的にはシミと呼んでいます。
女性に多く、多くは30代前後から始まり、顔の額や頬などにできやすく、直接原因は分かっていません。
しかし、直射日光が特に悪いと言われています。日光の光には紫外線があり、紫外線は発がんも確認されています。とにかく皮膚に良くないので日焼け止めクリームなどで、できるだけ予防することが大切です。
シミにもいろいろな種類があります。まずは、自分のシミがどれにあたるのかチェックしてみましょう。

 

シミには美白化粧品を予防的に、早めに使うといいです。予防的に使うのですから、美白化粧品は部分的だはなくて顔全体に、毎日使って、長く続けられるものを選ぶことも大切です。

 

シミの種類から、シミの化粧品、予防、シミを作らせない食べ物などシミのスキンケア方法を紹介していますので、参考にしてみて下さい。

シミのスキンケア記事一覧

シミの種類

シミの種類はいろいろある一般にシミと呼ばれるものには、医学的にいうと、老人性色素班、脂漏性角化症、雀卵斑(ソバカス)、炎症性色素沈着、肝斑、花弁状色素班などが含まれます。シミといわれるもののなかで、もっとも多いのが老人性色素班です。日光性黒子ともいい、紫外線の影響でできるものです。老人性色素班から次...

≫続きを読む

 

シミケア

シミのタイプに合わせたお手入れや治療を行ってください。自分のシミがどのタイプに該当するのか、よく見極めましょう。まずは自分のシミタイプを判定してみましょう。シミのタイプシミの特徴シミの治療法老人性色素斑長年にわたって浴びた紫外線の影響でメラニン色素が増え、薄茶色から茶褐色のシミとして出てくるもの。シ...

≫続きを読む

 

シミの化粧品

シミには美白成分を含む化粧品を選ぶ美白化粧品とは、美白成分がきちんと配合されているものをさします。ただ雰囲気だけで選んでいると、美白成分が入っていないこともあるので、よく確認してから購入しましょう。美白成分は、紫外線にあたると、肌の中で「メラニンを作れ」という指令が出ます。そこでメラニン色素がつくら...

≫続きを読む

 

美白化粧品はシミのお手入れに一年中使う

美白化粧品はシミのお手入れに一年中使い顔全体に塗る多かれ少なかれ紫外線は日々浴びているので、肌内部のメラニンは季節を問わず活動しています。それなのに美白ケアをほとんどしないと、メラニンの活動をたまにしか抑えていないこととになります。できてしまったシミをなんとかするのは、時間も手間も相当かかります。美...

≫続きを読む

 

シミ予防

シミの予防にパウダーメイクを日焼け止め化粧品を塗ったあと、パウダーファンデーションを重ねるとより効果的です。それは、とくにUVカット効果がうたわれていなくても、パウダーファンデーションはすべて紫外線防止効果をもっているからです。ファンデーションの粉体は、紫外線散乱剤と似たようなものなので、紫外線をは...

≫続きを読む

 

シミ取り

ピーリングは美白効果を高める美白ケアにピーリングをプラスすると、より効果が高まります。それは、通常の美白化粧品がメラニン色素をつくるプロセスに働きかけるのに対し、ピーリングは、できてしまったメラニン色素がスムーズに排出できるよう手助けするものだからです。ピーリングとは英語では「皮をはぐ」「むく」など...

≫続きを読む

 

シミを作らせない食べ物

シミを作らせない濃くしない食べ物を食べるシミ予防には、ビタミンCが有効です。ビタミンCはメラニンの沈着を押さえ、できたメラニン色素を還元してシミを薄くする作用もあり、「美白ビタミン」とも呼ばれます。とくに紫外線を多く浴びる3月ごろからは、積極的な補給を。ただ、ビタミンCは体内に蓄えておけません。なの...

≫続きを読む