シワ改善スキンケア方法

シワ改善スキンケア方法

ちりめんジワには保湿成分が効果的

目元によくある浅く薄いシワの原因は、乾燥です。大人だけでなく、子供にも見られます。解決策は、
朝晩のスキンケアでしっかりと保湿をすることです。セラミド配合の保湿美容液などで各層に水分を
与えつつ、クリームなどで油分もプラスしておきましょう。

 

 

 

肌を活性化させるマッサージでシワ予防・改善

角層が乾燥していて硬いと、シワはより目立つという特徴があります。そこで、しっかり保湿を行い、
角層をやわらかい状態に保っておくのがポイントの一つです。

 

さらに、ちりめんジワ、表情ジワ、真皮のシワは、できてしまう要因に代謝の悪さがからんでいます。
代謝を上げるには、マッサージが有効です。それはなぜかというと、肌全体の血液循環や、繊維芽細
胞の代謝や、皮膚を作る表皮細胞などをまとめて活性化できるので、総合的なアンチエイジング効
果が期待できるからです。

 

自己流マッサージでは不安な人は、美顔器でのケアもおすすめです。超音波の美顔器は、微振動が
肌の奥にまで届き、真皮を活性化させる効果があるので、シワやたるみケアなどに取り入れるといい
でしょう。自宅で使える美顔器が数多く発売されているので試してみるのもいいでしょう。

 

 

 

コラーゲンを増やす化粧品でシワの本格化を予防

真皮のシワの原因は、真皮にあるコラーゲン繊維などが弾力を失うから。このようなコラーゲン繊維の
変性には、加齢だけでなく、紫外線も大きな影響を及ぼしています。
対策としては、コラーゲンの量を増やす作用のあるレチノールやビタミンC誘導体などを配合した化粧
品を取り入れるといいでしょう。これらの化粧品は、シワはもちろんたるみなどにも効果的なので、一本
もっておくと重宝します。さらに、UVカットを万全に行うことも重要です。しっかり予防しましょう。

 

 

 

シワの原因となる古い角質をピーリングで取り除く

年齢とともに遅くなるターンオーバー。これは肌の機能が老化して衰えてくるから。そこで機能を活性化
するため、古い角質をピーリングで取っ手あげると肌の代謝が上がり、下から新しい皮膚が生まれて
きます。いわば、肌の若返り作用です。ピーリングはちりめんジワだけでなく、シミや毛穴の開きにまで
トータルに働きかけてくれます。ホームピーリングにおすすめは洗い流すタイプのものです。肌への刺激が
いちばん少なく、どんな肌質の人にも比較的合いやすいのが特徴です。
ピーリング後は、イオン導入器という美顔器を使い、ビタミンC誘導体のイオン導入すると、肌への
浸透が高まり、効果的です。ピーリングとセットでお手入れするのをおすすめします。

 

 

卵巣を活性化させるツボ押しやエクササイズを

美しさや若さのホルモンといわれている、卵巣から分泌されるエストロゲンは、肌のコラーゲンを守り、
肌の水分量を増やし、女性らしいボディラインを作ったりする働きをもっています。
エストロゲンは20代にもっとも多く分泌され、35歳過ぎるとその分泌量は減り、40代で急激に低下
します。

 

また骨盤の血流が停滞すると卵巣の機能も低下するといわれています。せっかくのエストロゲンを
減らさないためにも、血行をよくするツボ押しやエクササイズをすると効果的です。座り仕事の多い
女性は、ぜひ取り入れてみてください。

シワ改善スキンケア方法関連ページ

シワの原因
シワの原因について紹介しています。シワの原因をしり、シワを改善しましょう。
シワ予防の食べ物
シワ予防の食べ物を紹介しています。食べ物から補い、シワにならないようにしましょう。