たるみのスキンケア

たるみのスキンケア

たるみのスキンケア

 

たるんできた、下がってきた、二重あごの気配がしてきたなど、たるみの悩みは様々です。顔立ちによってもたるみの現れ方は異なります。たるみ予防には、シワと同じお手入れ方法がおすすめです。原因は同じだから化粧品は一つでもOKです。たるみには、代謝を高めるマッサージも有効です。二重あごの予防には筋肉トレーニングがよいでしょう。

 

また、おなかのたるみと同じで、たるんだ肉、余った肉がたるみの原因にもなります。女性の敵『老け顔』の原因の一つです。

 

 

 

常に無表情!太っていて痩せた方!血行不良の方!栄養状態の良くない方!病気や何らかの原因で栄養摂取の悪い方!まずは原因を突き止めて、鏡のむこうのあなたをしっかり見つめ直し、しっかりと現状から向き合うことから始めましょう。

 

たるみの種類から、予防、二重あご予防トレーニング、たるみ予防の食品などを紹介していますので、参考にしてみて下さい。

たるみのスキンケア記事一覧

たるみの種類

たるみとシワの原因は同じなので、対策も同じです。ただし、その人の顔立ちなどによって、現われる部分が異なることがあります。たるみの現われかたには大きく分けて4種類あります。「たるみ毛穴」「涙袋」「二重あご」「法令線」などがあります。それぞれのたるむ構造を説明致します。@たるみ毛穴初期のたるみ。多くの人...

≫続きを読む

 

たるみ予防

「たるみ毛穴」「涙袋」「二重あご」「法令線」のいずれも原因は同じです。コラーゲンの弾力が弱まって脂肪などを支えきれず、たるんでしまうということ。さらにシワも、コラーゲンの変性という意味では同じ原因です。栄養状態も悪くても筋肉が衰えてたるみの原因につながります。多量に摂取すると下痢をするなどの体質的な...

≫続きを読む

 

二重あご予防トレーニング

フェイスラインのたるみの原因は、コラーゲンの変性だけでなく、筋肉の緩みとも関係しています。顔にある表情筋肉は皮膚にくっついているので、筋肉が緩むと皮膚もいっしょに緩む=たるんでしまうのです。それを予防するには、筋肉を鍛えるトレーニングが必要。表情筋エクササイズよりは、器具などを使って行う運動がおすす...

≫続きを読む

 

たるみ予防の食品

たるみの原因は基本的にシワと同じなので、抗酸化力の高いビタミンA・C・Eをとると有効です。とくにビタミンCは、老化の原因となる過酸化脂質を抑える働きもあります。指で押すとすぐに跳ね返る。ピンと跳ね返る肌は理想的です。しかし、年齢を重ねると跳ね返りが鈍くなり、たるみが生じます。最近は、やわらかい食べ物...

≫続きを読む