二重あご予防トレーニング

二重あご予防トレーニング

フェイスラインのたるみの原因は、コラーゲンの変性だけでなく、筋肉の緩みとも関係しています。
顔にある表情筋肉は皮膚にくっついているので、筋肉が緩むと皮膚もいっしょに緩む=たるんでしま
うのです。

 

それを予防するには、筋肉を鍛えるトレーニングが必要。表情筋エクササイズよりは、器具などを
使って行う運動がおすすです。なぜかというと、無理に表情をつくる運動をすると、よけいに表情ジワを
深くしてしまうケースがるからです。

 

筋肉トレーニングの方法

 

その1
口からあごにかけての筋肉を鍛えるには、口にはさんで使うタイプの市販のグッズを
使うとよい。

 

その2
ペットボトルにごく少量の水を入れて唇でくわえて持ち上げ、そのまま10秒キープ。このとき、歯は
使わない。これを3回繰り返す。慣れてきたら、徐々に水を増やして負荷をかけていく。

 

つねに顔に緊張感をもつことも大事

 

無意識にだらんとした表情癖がついていると、筋肉を甘やかすため、
たるみが進み、よけいに老け込んで見えてしまうので注意しましょう。

 

二重あご予防トレーニング関連ページ

たるみの種類
たるみの種類について紹介しています。たるみの現れ方は大きく分けて4種類あります。それぞれのたるむ構造を説明しています。
たるみ予防
たるみ予防について紹介しています。たるみ対策として毎日のスキンケアをしっかり行うようにしましょう。
たるみ予防の食品
たるみ予防の食品について紹介しています。肌にハリや弾力をもたらす食品をとりたるみを予防しましょう!!