たるみ予防の食品

たるみ予防の食品

たるみの原因は基本的にシワと同じなので、抗酸化力の高いビタミンA・C・Eをとると有効です。
とくにビタミンCは、老化の原因となる過酸化脂質を抑える働きもあります。

 

指で押すとすぐに跳ね返る。ピンと跳ね返る肌は理想的です。しかし、年齢を重ねると跳ね返りが
鈍くなり、たるみが生じます。

 

最近は、やわらかい食べ物が多くなって咀嚼(噛む)の回数や力がそれほど必要なくなって
しまったこともフェイスラインのたるみの一因です。さつまいもやごぼうなどの食物繊維、砂肝の
ように固く歯ごたえのある肉や骨付き肉など、噛む回数が増える食材を積極的にとるとよいでしょう。
よく黄色野菜、果物、ナッツや大豆食品を多くとるのもおすすめです。

 

根本的な原因は、コラーゲンやエラスチンなどの減少でハリが無くなり、表情筋が支えることができなく
なります。

 

とりたい栄養素とおすすめの食品は

 

食べにくく歯ごたえのあるもの、おすすめは、骨付き鶏手羽先・手羽元、れんこん、たこなどです。

 

食物繊維もとりたい栄養です。おすすめは、おから、大豆、納豆、モロヘイヤ、ゴボウなどです。

 

咀嚼回数が増える食材でたるみを予防します。

 

 

肌にハリや弾力をもたらす食品をとりたるみを予防しましょう!!

たるみ予防の食品関連ページ

たるみの種類
たるみの種類について紹介しています。たるみの現れ方は大きく分けて4種類あります。それぞれのたるむ構造を説明しています。
たるみ予防
たるみ予防について紹介しています。たるみ対策として毎日のスキンケアをしっかり行うようにしましょう。
二重あご予防トレーニング
二重あご予防の筋肉トレーニング方法を紹介しています。顎にかけての筋肉をしっかり鍛えましょう。